自分成長記

休学をきっかけに始めたブログ 2010年3月に無事卒業。今後も自分の様子を書き続けます

今日は読書をしたり・・・

今日は読書をしていた。

今まで読み進めていた本を、読み切ることができた。
難しさを感じ、放置ぎみになったこともあったが、無事読み切れて良かった。

「7つの習慣」という本を読んでいたのだが、
論理的で、具体例なども載っており、理解しやすいって印象を受けた。

人間関係に関することも書いてあったりと、非常に勉強になった。
自分を磨いて、成長していきたいなって思った。

学んだことを今後の生活に生かしていきたい。
それに、今後もこの本を手にとってところどころ読んでいきたい。


今日は今まで読み続けていた本を読み切ることができたのは非常に良かった。
今後も時間を見つけて本を読んでいきたい。
それに、明日は料理をしたいな。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

| コメント:0 | トラックバック:0 |

本を読んでみた ~5冊目~

遅くなってしまったけど、前回に読んだ
「キャロル アドリエンヌ」さんが著者の「人生の意味」の本の感想を書こうと思う。

この本には
「シンクロニシティ」を感じ、活用することで、人生が良くなっていくといったことが書かれている。
体験談がたくさん書かれているため、具体的で読者に分かりやすいし
また、精神を高めるやり方なども載っている。

この本を読んで、僕も「シンクロニシティ」を感じる経験があったかなって思ったときに
iアプリ製作の時のことを思い出した。
画像に困っているときに、声をかけていただき、無事に配布に辿り着く事ができたからだ。

これからも、「シンクロニシティ」を感じ、活用できるようになりたいと思った。

他には、空虚感は今まで自分が持っていた何かが無くなったときに感じるそうで
その空いたところに新しい何かをいれることで成長ができるとあり。

今がまさにそういう時だと思う。頑張りたい!

それ以外にも、「直感」は人生のヒントであるというのもあったりと

生き方について学べることがあったので良かったと思う。


あと、これは感想ではないが
この本は読まなくなりかけていたが、きゃんと読みきれることができたことは
自分自身のためになったんじゃないかって思う。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

| コメント:0 | トラックバック:0 |

本を読んでみた

一昨日紹介した
「鬼丸 昌也」さんが著者の
「こうして僕は世界を変えるために一歩を踏み出した」
の感想等を書いていこうと思う。

この本は著者がNGOを設立して、
地雷撤去の運動をしたり
ウガンダなどの地域を実際に訪問したり等の
経験を通じて感じたことが書かれている本だ。

この本を読んで
今、日本は毎日平和な暮らしをしている一方で
ウガンダなどの地域は
子供を兵士にして道具のように扱っていたり
地雷もまだ沢山埋まっていたりと
戦争で苦しんでいるという悲しい現実にショックを覚えたのはもちろんなのだが

それに加えて、
ところどころに出てくるメッセージが印象的だった。
その中で
「すべてのひとに未来をつくる能力がある」
というメッセージが著者が特にいいたいことだと思う。

著者は地雷撤去の運動をはじめるのに伝える事からはじめたのだが
それは自分にできる事だからだそうだ。

このメッセージを読んで
自分の可能性を信じて、僕もできることを積み重ねていきたいと思った。

他にも
「生きることは人の心の中に「己の証」を残していくこと」
というメッセージがあり
「僕にとっての己の証って何だろう?」
って思ったりと

いろいろと考えさせられたと思う。

それ以外にも
英語が喋れないのに、海外に行ったり等
著者の行動力を見習いたいとも思った。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

| コメント:0 | トラックバック:0 |

昨日の本の感想でも・・・

昨日紹介した「本田 健」が著者の「きっと、よくなる!」という本を
読み切ったので感想等書いていきたいと思う。

この本は題名のとおり
考え方で人生が良くなるという本で
人間関係や仕事やお金など幅広く
アドバイスが100弱紹介されている。

その中で印象に残ったものをいくつか書いていきたいと思う。

特に印象的だったのが
「まず「自分探し」から始めよう」
というもので

子供の頃から親の言いなりで
物事を考えなかったこともあり

最近になって「自分探し」の大切さに気付いたので

他の人より成長が遅れていると、劣等感を感じていたのだが

今からでも遅くないと書いてあり、心に少し余裕ができた気がする。

他にも
「お金の解放宣言をする」
というものでは

今までお金を基準に物事を考えていたため
いろいろと我慢することが多かったので
これからは興味を持ったら思い切って
お金を使っていくことも大事なんだと思った。


それ以外にもためになる事が書かれていたので
これからは意識していきたいと思う。


アドバイスだけでなく
なにかあれば著者は娘を抱きしめてあげたりと
著者の優しさも感じることができ、僕も優しさを見習いたいと思った。


久しぶりに本を読んだけど
もう少し定期的に読んでいきたいって思った。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

| コメント:0 | トラックバック:0 |

今日は本を読んだ

昨日ちょっと書きましたけど
本読み終えました。

本の題名は
「あの世のひみつ」
です。

どういう本かというと、
この本の著者であるのだが

あの世の記憶を持っている霊能者の
「美鈴」さんの体験に基づいて
あの世のことや、生まれてきたからの人生経験について
書かれている本である。

「あの世」とか胡散臭いく思う人もいると思うけど

僕はこの本を楽しく読むことができた。

それに、人生は自分で決めているとか
困難なことがあっても、それは自分を成長させる為の試練であって、
必ず超えることが出来るなど

僕にとってためになることも多かった。
読んでよかったと思う。



>姫のお姉ちゃんさん
またコメントくれてありがとうございます。
うれしい気持ちになれました。
暇なときに携帯のゲームで遊んでみると
楽しいかもしれませんよ^^

テーマ:日記 - ジャンル:日記

| コメント:1 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT